OK。鯉釣り日和がいつかわかんないって?

ふーむ、そりゃ難しい問題だな。

俺の考える鯉釣り日和ってやつをちょいと語ろうか。

思うにまず大事なのは水温だな、

前の日より3℃以上水温が上がったり下がったりしてる日があるだろ、

そんな日は鯉も疲れてるみたいだな。

でもまぁ寒い時期なんかは水温が上がるといいことあるかもな。

真冬や夏なんかも要注意だな。

鯉も人間と同じで真冬はちょっとでも温いトコに避難するみたいだな。

水深が深いと温いらしいぞ。

あとは排水口の近くなんかも温いっていうな。

逆に夏は涼しいトコってことになるな。

風が抜ける場所とかは最高かもな。

あとはそうだな、水が動いてる場所だな。

池は流れが無いから水が動かないんじゃない。だって?

そんなことないさ、風が吹き付ければ水面の水は動くし、

流れが無くても岬なんかは結構水が動いてるんだぜ。

あとは雨の日も面白いかもな。

雨の音で鯉が油断するかもだ。

水中の酸素も増えて新鮮な水が水場に入るってことだしな。

雨が降った翌日なんかはいい感じに水温も落ち着いてるかもな。

ただ冬の雨は要注意だな、水温が下がるからな。

そういう時は水温が下がったら鯉がどう動くか思い出してくれよ。

そういや近所のボブおじさんが台風の日に爆釣したって言ってたっけ。

人間にはキツいけど魚には良いのかもな。

夏は夜釣りも最高だな。

水温が下がっていい感じに餌を食うかもだ。

ただ夜釣りは色々と準備があるからな。

ライト忘れて泣くなんて無しにしてくれよ。

そうそう、だいぶ昔に釣り場にいたおじいさんに聞いた話、話したっけ?

鯉釣りは昔から春ののっこみ・秋の荒食いって言うらしいな。

春は産卵のために浅場に押し寄せて来るらしいぜ。

秋は冬に備えて餌を食べまくるって話だったな。

そんな時期は入れ食い状態だったって言ってたな。

まぁ話半分だとしても気になる話だよな。