OK。来たな。竿とリールに仕掛けに餌かい?

ふーむ、確かに悩むトコだな。じゃあ順番に話していこうか。

まずは竿とリールだ。

キミが竿とリール買うなら釣具屋さんに行くしかないな。

俺だってそうさ、近所のスーパーには売ってないからな。

まぁこれを見てるキミならインターネットで通販って手もある。

ともかくお店に行ってみようぜ。どうだい?すげえ数だろ?

まずは予算を聞かせてくれ。ふむふむ?出来るだけ安くか。

OK。じゃあその予算で決めてみようか。

ふむ、店員さんに聞いたらそんな安い鯉用の竿は無いって?

ハハハー!確かに釣具ってのは何でも専用ってなると高くなるからな。

でも気にする事は無いぜ。鯉釣りってのはそんな高い竿いらないんだ。

俺だって最初は安い竿で始めたもんさ。

じゃあまずは投げ釣り用の竿を探してみようか。

早速見つけたな。ふむふむ、店頭バーゲン投げ竿一本2000円か。

なかなか見所があるな!これは俺もお勧めの道具だぜ。

でもこの3mってのは微妙だな、

値段同じだからこっちの3.6mってのにしようぜ。

なぜって?ちょいと長めが良く飛ぶからさ。

あとは鯉の引きを吸収してくれるってのもあるな。

そこのメーカー品の4.2mってやつはちょいと高いな。

でもまぁメーカー品ってやつは長く使えるし壊れにくいからな。

予算が出来たら最高の選択肢だ。

え?20号とか25号とか書いてあるが何だって?

いいところに気づいたな、これはオモリ負荷ってやつだ。

この数字が大きいほど重たいオモリが投げれるって事さ。

キミが流れの速い川で釣るなら出来るだけ数字が大きいのがいいかもな。

とはいっても30号もあれば十分だけどな。

じゃあそこのファミリーサーフ360・25号ってやつを2本買おうか。

一本2000円だから2本で4000円だな。

次はリールを選ぼうか。

おっとそっちのリールは駄目だぜ。そりゃベイトリールだ。

投げ竿にはスピニングリールを合わせてくれ。

ガイドっていう糸を通すわっかの形が違うからな。

もちろん鯉釣りにベイトリール+ベイト用竿は最高の選択肢の一つだ。

カッチョイイしな。

でもまぁ今回の予算ならスピニングにしとこうか。

心配するなって、スピニングリールでもデッカイやつは上げれるぜ。

お、選んだな。ふむふむ、赤くてカッチョイイこれか。

うーむ残念だ、確かにこれはカッチョイイがちょいと小さすぎるな。

ただ見た目のこだわりってのは大事だな。

予算が出来たらぜひともこだわって選びたいところだ。

でもまぁ今回は「道糸5号が150m巻けるリール」にしといてくれ。

いいね!5号の糸つきリール2980円か。グッドチョイスだ。

どれどれ?中々巻き心地もいいじゃないか。

同じ値段帯なら巻き心地がスムーズな方が良いもんな。

あとはドラグってのも大事だぜ。

ちょいと緩めてみて、スプールを手で逆に回してみよう。

中々スムーズじゃないか。ゴリゴリしてないしな。これに決めようか。

もちろん予算が出来たらそっちにあるメーカー品もいいけどな。

8号の太い糸が200mも巻けるからキミの行く杭だらけの場所でも安心だ。

ふ〜。何とか2本セットで予算の1万円以内におさまったな。

それにしても釣具屋さんは見てるだけで楽しいよな。

俺もルアーコーナーで鯉に使えそうなスイベル買っちゃったよ。

おっと、ここはもうスペースが無いな。

仕掛けと餌は次のところで話すとしよう。