ヘーイ!ジョーだよ。ここでは「THE WAY」で使ったタックルを説明するよ。

まずはリールと竿の写真だ。

見ての通りどこにでも売ってる投げ竿とリールだねー。

ちょいと型が古いがそこはDの手持ちなんで気にしないでいこう。

 

お次は竿たての写真だ。

地べたに置けそうな場所ならコイツはいらないね。

これまたどこにでも売ってる磯用竿たてだねー。1000円くらいかな。

 

そういやDが3番目のガイドに鈴って言ってたな。

こんな感じだね。

 

仕掛けについても説明しておこう。

これは簡単なセイフティリグだね。

セイフティリグってのは道糸が切れればオモリが外れるって仕掛けのこと。

写真を見てもらえば一目瞭然だけど一応説明しとくよ。

Aの部品は遊動天秤だね。こいつは遊動ペットってやつだ。

他には石鯛天秤なんかも使えるね。

でもってBは道糸にゴム管を通して楊枝で止めてあるって寸法だね。

Cの部分でハリスのスイベルと遊動天秤を通した道糸を直結だ。

Dは何かというとスナップスイベルでオモリを固定してるってわけさ。

 

針まわりはどうなってるんだろうね。

こいつは通称、袋式一本針仕掛けだね。

使ってる糸はよつあみの巨鯉ハリス6号かな。

Aの部分に寄せのダンゴを入れてBのゴム管+楊枝で固定ってわけだね。

針先からスイベルまでの長さは25cmってとこ。

袋部分の結びはエイトノットってやつみたいだよ。

 

お次はヘアリグ

この針はがまかつのシルイユー8号だね、管つき針なら色々使えるんじゃないかな。

Aは切ったゴム管。Bはエイトノットで作ったチチワだね。

針の根元にシーリングしてあるけどDいわく「意味は無い」らしいのでやらなくて良いんじゃないかな。

ヘアリグの結び方はここらへんを参考に〜。

 

食わせ餌の付け方も見とく?

ヘアリグにコーンを付けてみよう。

写真にあるニードルは釣武者のケプラーニードルだね。200円。

こいつにコーンを刺して先っちょをチチワに引っ掛けるわけだ。

でもってヘア部分にコーンを通していけば。。

こんな感じで出来上がり〜。

Bの部分にストッパー代わりの楊枝の頭をつけてっと。

Aの部分をつけ餌の大きさに合わせて引っ張れば固定されるってわけ。

これはひっつけ過ぎだけどね。ヘアの長さは各自工夫していこう。

簡単でしょ?