ヘーイ!ジョーだよ。じゃあ早速ショートリグの結び方を説明しよう。

とはいってもフロロハリスを使った、ただの短いヘアリグなんだけどね。

だから普通のハリス長のヘアリグを結ぶ時も基本的に一緒。

お好みのハリス素材と長さに置き換えてドーゾ!

 

まずは糸を針の内側から管に通して。

でもってそこへ5oくらいに切ったゴム管やシリコンチューブを通すんだね。

写真の糸はフロロカーボンライン20lb。PEラインなんかやナイロンラインで作る時も結びは同じだね。

ゴム管を針先から通して。

こんな感じに固定するんだね。糸は針の背中側になるようにね。

糸の先にエイトノットでチチワを作っておこう。食わせ餌のストッパーを入れるためだね。

 

ここで付け餌によるヘアの長さを調整して>Dの場合食わせ餌のサイズ+5〜10mm。

ハリスの長さも決めておこう。ショートリグの場合は仕上がりが5cmくらいになるように。

勿論普通の長さ(25cm前後)で作るのもOKだよ>基本同じ

次に針に糸を巻いていくんだね。AからBの方向へグルグルグルと。Dは大体11回巻き。

でもって巻けたら針の背中側から管に通して、結びは完成!

そこへ15mmくらいに切ったシュリンク(熱収縮チューブ)を通して。

道糸側にエイトノットで作ったチチワ利用でスイベルを結んで。

スイベル側にもシュリンクを被せて。

やかんの蒸気でシュリンクをビシっと収縮させたら完成!