OK。Dだ。今日は6月某日AM8:00だな。

またまた近所の川に来てる。。

なぜって?DAY1でさっさとボウズで帰ったらジョーおじさんにえらく怒られてね・・・

仕方ないからリベンジしにきたってわけだ。

例によって川の様子を見てくれ。雨上がりの曇りで気温24℃水温は昨日の雨で下がって17℃。

東風の微風で水面は穏やか、6月にしちゃあ水温が低めなのがちと気にかかるな。

 

ちょっとしたサプライズがあってロングボウを手に入れたんで、やる気を見せて、今日は竿は3本だ。

そいやタックルについての質問が結構あるな、まぁ、そのうち自慢するさ♪

ポイントはDAY1で説明したカガミが出来る周辺だ。藻の切れ目を狙ってる。この季節は底藻が伸びてきてるから絡まないように要注意だな。

 

写真クリックでデッカク!

今日の餌を説明しよう。コマセはマルキューのムギコーンとダイナマイトベイツの14mm魚粉系ペレットを混ぜたものにMONINのヘーゼルナッツシロップを少々たらしたものだ。こいつをPVAバッグに詰めてる。でもって最近はコマセは少なめだな。なぜって?遠投しやすいのと、何よりも少々少なめでも釣果が出てるから問題なしって判断さ。

さらにそれぞれ食わせボイリーと同じボイリーを3粒ずつPVAラインで結んでる。今日は長い釣りになりそうだからジャミ対策ってわけだ。

んでもって食わせは上からインペリアルのモンスターボトム。次がダイナマイトのソース+NUTRAトリガー15mmPOPUPのスノーマン。最後がNUTRAパイナップルバナナ+ダイナマイトのスコペックスPOPUP、こいつは浮くから藻の高さに合わせてガン玉オモリで5cmポップアップさせてる。

 

じゃあこいつを投げて待つとしようか、ロングボウだがなかなかの遠投性能だ。

120gのリードにこの餌をつけて振り切っても問題なしだな。

そういや前にNG-CARPさんでSHIMANOの竿も振らせてもらったがそいつもいい感じだったぜ。

UKロッドも一流メーカーのなら仕上げもいいし、どれもお勧めだな。

っと、話がそれたな、1本はカガミの向こう側へ、2本は手前側へ投入。

AM9:00。