さて、餌入れてボチボチ20分ってトコだな。

PVAバッグも溶けてるだろうし勝負タイム突入ってところか。ここに鯉が居ればすぐにでも食ってくるって感じだ。

とはいえそうそうウマくはいかないって感じだな。どうやらキッチリ釣らないと釣れないって事らしい。

まぁ自然観察でもしながらもうちょっと待ってみるか。

むぅ。。空を見てくれよ。どうやら雲行きが怪しいぜ。そういやさっきから風も強くなってきてる。

風速6〜7mってところかな。まだまだ寒いし、雨降ったら嫌だなぁ。。

水温を計っておこう、OK。まだ12度のままだな。

おっと、水面を見てくれよ。風の影響でカガミが出来てるな。帯みたいに水面が変化してるとこだ。

ここで流れが変わってるってことだな。ってことは底に変化があるってワケだ。

こういう何も無いような大河川じゃこういうのはチェックポイントだな。

まぁ俺の餌は運よくそこに入ってる。底を探ったのと一致してるってわけだ。

さて、もうそろそろ餌入れて2時間ってとこだ、それにしても釣れないな。

どうも生命感が薄い感じだ。

なぜ分かるんだって?ニュアンスだよニュアンス♪釣りってのは第六感も大事だよな。