ヘーイ!ジョーだよ。50LBS.のコンテンツ、「BITE」は楽しんでもらえたかな。

シーズン1が終わっちゃったけど、シーズン2はあるんだろうかねー?

まぁともかくここでは、シーズン1でDが使った色々な道具を紹介していくよ。

Dのお尻を蹴っ飛ばして説明させたから暇つぶしに聞いてやってねー。

   
   

OK。Dだ。やれやれ、、シーズン1終了でゆっくり釣りしようと思ったらこんなお仕事が待っていたとはね。。

まぁともかく、それぞれの道具についてちょいとウンチクのウンくらい語ってみようか。もちろんこれは100%の主観だから流し読みで頼むよ。

左の写真は竿だな!え?それじゃ当たり前すぎるって?いや、、冗談だよ冗談。

一番上はトーナメントAKNの3ポンドだな、リールはリニアXだと思う。ロッドポッドがガードナーっぽいな。このポッドはいけてなかったな、倒れるんだなぁ。。やっぱ経験上このタイプのポッドは倒れるな。いいところといえば、ブザーバーがそのまんまバンクスティックに使えるくらいかな。とはいえあまりお勧めしないな、小さいのはイイんだけどね。

AKNは「すごくUKっぽい」竿だ。ペナリっと曲がる感じだね。取り込みがスゴクイージーな感じ。船から取り込んだりすると相性がいい感じだ。竿の強さも十分ある。まぁ悪く無い竿。実際結構長い間使った。次の竿が出るまではね。

リニアXはまぁ重いよね、これが圧倒的にマイナスでデザインも、うーん、、好みじゃない。ダブルハンドルも鯉の重たい引きには合わない気がするな、まぁやり取りにスッゴク時間をかけるならアリだとはおもうけど。アメリカモデルにあるシングルハンドルの安物の方が欲しいな。

2枚目3枚目の写真はリールがパワーエアロ、竿がトライバルウルトラの3ポンドだね、ロッドポッドはFOXのスカイポッド。

スカイポッドは最高だね。その重ささえ耐えれたら、だけどね。D的お気に入りはスカイポッドを限界まで低く設置すること、ローアンドロングでカックイーんだよ。勿論安定性は凄い。こいつなら振り出し鯉竿を3本載せても楽勝だ。まぁでも今買うならFOXならレンジャーかな、やっぱ重いよねコレ。パワーエアロはたしかBITEでも書いたけど、、ちょっとドラグシステムが鯉向きじゃなかったかなー、惜しいけど。

トライバルウルトラ!これは最高だ。何がいいかってブレが無いんだよね。だから魚がかかっても結構操作できるし、投げるにもわりと狙い通りいってくれる感じ。まぁ遠投性能は特別な感じはないけどね。ちょっとUKの竿とは次元が違う感じがするな、日本人としては嬉しい竿だよこれは。まぁ不満といえばリールシートだね。イマイチしっくり持てない、、細いんだよコレ。。でもまぁD的にはベストなロッドだね。とはいえいままで使ったカープロッドはせいぜい6種類なんだけど。。

 

   

最近はもっぱらバンクスティック愛用だったなぁ。。色々つかったけど手持ちで一番いいのはFOXのパワーポイントだ。刺さりが最高だね。まぁ長ーく使ってると先っちょのドリル接合部が怪しくなってくるんだけど、それを差し引いてもこれ以上は今んとこ無いな。ブザーバーは正直何でもいいと思う。。クイックリリースアダプタはD的にはプロロジックのでかいやつを使ってた、見た目重視だけど機能も問題ない。

スインガーも色々つかったけど最終的にガードナーのBUGのマキシサイズに落ち着いた。チェーンは標準で、ウエイトを5g付けてある。よっぽど遠投か強風でも無い限りこれで万能って感じだ。

バイトアラームは最終的に2種類。デルキムとFOXのNTX-Rだね。個人的にはデルキムの鳴り方の方がセクシーだと思うな。でもNTX-Rはよく飛ぶし、風に強い。ってわけで信頼性はFOXかな。D的には電波が届く場合はデルキムを使っていたね。これは完全に好みの世界、なんかあの鳴り方が「キタ!」って感じがするんだなぁ。あと夜間はNTX-Rのオートセンサーが便利っちゃあ便利だったかな。イルミスインガーとの相性も良かった。

まぁバイトアラームも最終的には当たりが分かりゃいいや!ってな感じなんだけど。。

   

リールも色々試したけど落ち着いたのはこれ。海外シマノのNEWベイトランナーDだね。個人的趣味でベイトランナーシステムとシングルハンドル、シマノ製ってことでこれしかなかったよ。まぁ重いしそれほどシルキーに回るわけでも無いし、遠投性もそこそこだけど。。この「ベイトランナーっぽい」伝統的見た目がカックイイな。こういう雰囲気で道具を選べるのも鯉釣りの醍醐味だねー。

ちなみに2枚目写真にあるスポッドロッドはその後振り出し投げ竿に変更になったな。クルマに積んどきゃ気が向いたときにいつでも底探りや餌撒きが出来るからね。積みっぱなしには振出のほうが便利だ。